2月, 2017

スノーで遭難しかけた覚え書き

私の地元は冬になるとスノーが随分降ります。今はたいしてもなくなりましたが、昔は山盛り降りました。なので、スノーに対する裏話はたくさんあります。なので今回は、ボクがスノーで遭難しかけた土産に対して書いていきたいと思います。
ボクが小学6歳の頃だったでしょうか。朝の民族登校の時に大荒れになった太陽がありました。スノーだけで速く強風も吹き荒れて、事前が見えないのです。そのため登校するのも危うくて、親が子どもたちの列に添う様式となりました。ボクは大きかったので良かったのですが、低学年の乳幼児は大変だったと思います。
やっとの土産学校に着きましたが、少し経ってから休校が決まり、下校することになりました。その頃にはスノーは止んであり、こんなことをするのなら最初から休校にするべきだと思いました。
福島県内会津をめぐってきました?♪
会津といえば、ここから世の中に羽ばたいた野口英世マニア。
生家はとても貧困の在宅に出来上がり、腕に重度の火傷を負った…….(涙。。)
素敵なお土産を見つけて買いました。野口英世を想い飲み込む酒 “Dr.野口”(純アメリカ吟醸)
可愛いフラスコボトルにはDr.野口というプリントされています。呑み終わってもこういうボトルは投げ捨てにくいですね…飾っておこうか…嫌…飲み物も入れようか…
フラスコボトルを持ってるという、ヒットを収めたマニア心地!!
偉大な野口英世を憧れながら寄進?イ!

乳児のテースト

近年生後半年のベビーの離乳食を試行錯誤インサイドの身の回りだ。おかゆやら裏ごしやら四苦八苦してある。頑張って作った物に限って食べないような…。小松菜の裏ごしは危険でしたが、苦かったらしくべーっと吐き出されました。ベビーも苦みや甘味は知るのでしょうね。カボチャやサツマイモの貼付は喜んで口にします。小松菜もバナナを加えるとOKでした。ニンジンやリンゴ、玉ねぎも軽々しくて旨いようです。一心に離乳食の公式にはだしの取り方も載っていますが、風味も頷けるのでしょうか。ズボラな自身なので、取り敢えずベビー用のだし粉末を購入してみました。翌日はだしってタラのすりおろしを混ぜてみます。
夜中に、ついついラーメンが食べたくなることって、ありますよね。
テレビジョンやSNSでラーメンを見てしまって、衝動チックに食べちゃうこともよくあります。
夜中のラーメンって肥えるってわかってるのに、やめられないんですよね。
インスタントラーメン1手提げ食べちゃうことが多かったのですが、今どき、マグカップサイズのちっちゃなラーメンを発見しました。
しかも、お湯をすすぐだけの明快炊事。
これなら夜中に簡単に作りあげることができますし、なにより取る量を少なくすることができて、シェイプアップにもいいですよね。
次からは夜中にラーメンが食べたくなったら、インスタントラーメン1手提げではなく、カップサイズのラーメンで、しのごうと思います。

アフェリエイトセミナー

先日アフェリエイトのスクールに参入させていただきました。因みにタダでした。バックエンドがあるのかなとか、詐欺だったらどうしようかなという苦しみと切歯扼腕しながら、けれども参加してどんな人が成功しているのか見てみたいとして参加しました。住居から2タイミングかけてスクールオーディエンスに到達しました。モデルで1タイミングで高速バス乗り場までいって、そしたらまた約1時間高速バスにのってオーディエンスまでのあらましでした。右側も左側もわからずスマホを心頼みにグーグルで縮図を確認しながら、行き先を目指しました。オーディエンスはものすごくわかりやすいパーツでした。よかったです。
今年のベテラン野球のペナントレースもおわり、見せ場の結果も出て、我が国種類は広島vs日本ハムとなった。そうしてピークの終わりになると、色んなプレーヤーに実行が報じられることになります。今年の引退表明したプレーヤーの中では、おんなじ40料金から、ベイスターズの三浦投手という、カープの黒田投手の引退インフォメーションがすごい印象的でした。2人ともに凄い投手で、これ程長く奮闘を見せてくれたことに謝礼したいと思います。わたし、贔屓にしていらっしゃる球団は別ではありますが、プレーヤーとしての武器にあふれていたと思います。結構敗れる球団を先頭していた投手だけに、「たら・れば」のコメントをすればきりがないほどだ。断然三浦プレーヤーはFAも行使してこなかっただけに、色んな機嫌があったことと思います。引退するプレーヤーがいれば、新たに入団して来るプレーヤーがいます。今年の図案も非常に楽しみです。

幼稚園身の回りがスタートして始まったお母さん支援との人付き合い。

最高近くの幼稚園に入園したこども。
車通園は禁止されていて足、自転車、幼稚園風呂の何れかで通園しないといけません。
足圏内ではあるけれどフレッシュ等級のこどもにとっては、
疲弊や季節によってあるくのが大変になるだろうしそれに付き合う私も香ばしいだろうと風呂通園にしました。
おんなじ停車駅を通じておるママ達は実に良い方ばかりで、
ズケズケといった物は言わず適度な間隔を持って明るく接してくださいます。
ご近所くんでもあるし何か厄介が起きてしまうのは避けたいですし、
風呂を見送った後にどんどん話し込むなんてスイマセンだと思っていた自分には誠に理想的な隊員でした。
ウィークデーは通常そのママ達といった顔を合わせて交渉をしていますが、
等級のママ達はちっとも巡り会う軽々関係は深まる事がありません。
ドップリになるのも自分には向いてないし気楽で良い反面、日時が経つによってさすが受取る疎外イメージ!!
ママ達は意識して何か自分にしてるわけではないですが、
常々顔を合わせて要る奴と合わせていない奴とではそりゃ間隔も関係も違うもんね。
階層関係なく苗字ではなくて下の称号で「○○ちゃん!!」ってママ達は呼び合っています。
勤め先だったら敬語を使う階層差異も、女子助っ人だと敬語がなくなるんですよね・・不思議。
幾らか自分は反発あるので敬語を使うので余計にごつく見まがうのかな?
最近では等級で集まりLINEを始めました。
当然隊員ではありますが交換がついていけません。
一旦称号が分かりませんしね。
適度な間隔は肝要だけど積極的に入らないといけない風景も多いんだろうなぁ。
自分だけじゃなくこどもにも関係して生じるケースなので、下手だと逃げてばかりではなく私もなんとなく女子助っ人づきあいに勢力入れた方がいいかなと思っています。
今日はついにランサーズの仕事をしました。
ランサーズは何年も前から知っていたのですが、わたしが周辺から聞いた話では、(その方は競争方式のドラフトの営業を通じていたようです)ノンプロには結構敷居が高いという兆候を持っていました。
今日、とある周りのパーソンというサイドワークにおいて話すことがあり、その方はランサーズを通じていて、選べば宜しい営業もあるとのことでした。
最近、ネットで何かと検索してみると、任務方式の営業は単価が低ものの、値をこなせばそれなりのリターンになりそうなことが分かったので、チャレンジしてみることにしました。
幾つか任務をこなしてみたのですが、稼ぐところまでは難しそうですが、少しは続けてみようかと思っています。

カテゴリー
お気に入り