つぎつぎに犠牲になって行くタイプたち

我家には生後半年になるミニしばがいらっしゃる。
色んなものに興味津々で歯が抜け替わるチャンスでもあり何でも噛んでしまう。
ある日、自身はきづいてしまったのです。
愛犬が痛め付ける物はさほど、費用がいいものだに関してに!
最初の目標は、賃貸我が家の垣根でした。ガリガリと何か調が講じるな~となんとなくみてみると邪魔が剥がれていたのです。
何か所かその形跡がみれたので、再び開き直って今では好きなようにしてくれという感じになってしまったのですが(笑)
それを感じ取ってか、邪魔には興味がなくなり次は羽毛布団を前足で掘って赴きついにお座敷が羽だらけになってしまいました。
そうして今日は楽園で買った男子という女の子の熊のぬいぐるみの鼻がご臨終。
ぬいぐるみは何個かありましたがなんでそれをチョイスしたのか…(笑)
でも愛犬はかわいいものです。
暮らしにおいて標的ってありますか
俺は今まで家事の日々のために仕事をしてきました。
但し今先端あって残る人物の会社で働き手として働いています。
こういう事務所に転職した要因は垣根のある子供たちの未来を作る結果といった10世代務めてきた事務所を辞め雇用を決めたんですが、転職して1世代が経ちますが何一つわたし成果も出ていなく楽しみも思えることが出来ていません。
しょっちゅう意欲ダウンしたら社長から「何のために転職したんだ?」「誰のために決断したんだ?」って仰るんですが、どんだけ考えても変われない自分に嫌気がさすんです。
皆さんは明確な要因ってありますか?
果たして俺はどうしたら良いんでしょうか。現在瞑想センターだ。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り